シミ(しみ) クレンジング

正しいクレンジング方法でシミ予防?!

 

洗顔する女性の画像

 

毎日のクレンジングでシミが予防できるとは本当なのでしょうか?

 

もし本当なら正しい方法を知っておきたいですよね。

 

クレンジングで本当にシミが予防できるのか詳しく調査しました。

 

正しいクレンジング方法とは?

 

肌は摩擦をすると皮膚が傷つきシミが出来やすくなってしまいます。

 

クレンジングをする際はしっかりと泡立てて、手でゴシゴシ洗わない方が良いですね。

 

あと、メイク落としも大事になります。

 

最近ふき取るタイプのメイク落としを使う方も多いですが、ふき取るタイプも肌に摩擦を与えてしまうのでお勧めはしません。

 

オイルならOKなの?と思いますが、確かにオイルクレンジングは毛穴の汚れをしっかりとってくれますが、余分な脂を取りすぎてしまったり、毛穴にオイルが残ったままになる場合もあるので、特に敏感肌や脂質肌の方は使わない方が良いです。

 

もしオイルを使いたいのならオリーブオイルなどの天然オイルを使うと良いと言われています。

 

その際にも絶対ゴシゴシとこすらないことが大事になります。

 

でもクレンジングって1日2回するものなの?1日1回でOKなの?

 

クレンジングのタイミングや回数もあるのか調べてみました!

 

洗顔はしすぎるとNG?

 

基本的にクレンジング剤を使うのは化粧をした日だけで十分です。

 

普段の肌の脂やほこりなどはぬるま湯で簡単に落ちるので、化粧をした日の夜だけ、クレンジングをしっかりとすることをお勧めします。

 

もちろん化粧をしたまま寝るのはNGです。

 

どんなにいそがしくても化粧をしっかりとおとして寝ることを心がけましょう。

 

クレンジング後の肌もデリケートなので、雑なケアをするとシミの原因にもなりますので保湿力がたっぷりある化粧水で優しくケアをすると良いです。

 

あと、シミ予防やケアが出来る化粧水を使う事をお勧めします。

 

シミ予防ができる化粧水は?

 

シミにお勧めの化粧品を選ぶポイントとして

 

・美白成分が入っているか
・保湿力があるか
・継続できる価格か

 

が大事になります。

 

美白成分が入っていないと、メラニンを抑制できませんし保湿力がないと肌が乾燥してターンオーバーがうまくいきません。

 

あと何よりも大事なのは「継続」です。

 

効果があるから高いものを買ったはいいけど、経済的に難しくて結局1回だけ買ってやめた。というパターンもよくあるそうですが継続をしないと意味がありません。

 

自分がこの価格なら続けれそうと思う価格の化粧品を選びましょう。

 

価格が安く、効果があると言われている化粧品はドラッグストアで購入できるものから通販限定のものまで様々です。

 

個人的には、継続をするなら定期便がある通販が楽かと思います。

 

しかも最近は定期便だと割引があることが多いのでドラッグストアで続けるよりはお勧めです。

 

シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)がお勧めの理由は?

 

雑誌やネットでシミに効果があるとして「シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)」というオールインワンジェルが話題になっています。

 

プラセンタ配合のジェルが肌まで浸透しメラニンを抑制し、使い続けているとシミが薄くなる!とアットコスメでも話題になっています。

 

忙しい方にも簡単に使えて、価格も安く、毎月同じ日に届くので継続しやすいですよね。

 

もし、シミの予防や出来てしまった予防をリーズナブルに治したいならこのシミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)というオールインワンジェルが良いかもしれませんね。

 

正しいクレンジング方法でのシミ予防のまとめ

 

クレンジングによってシミが出来やすい原因を作ってしまうので、日ごろから気を付けることによってシミが出来にくくなるかと思います。

 

また、洗顔後のスキンケアに気を付けることによって、シミ予防、出来てしまったシミ対策もできます。

 

スキンケアの際は自分が絶対継続できるものを選ぶことをお勧めしますので価格に負担がないものが良いと思います。

 

シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)なら誰もが継続しやすいと思いますので、気になる方は一度公式サイトを覗いてみてください!

 

 

 

シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)の公式サイトはこちら

 

ホワイトニング リフトケアジェル

 

 

 

関連ページ

シミと肝斑(かんぱん)の違いは何?
シミと肝斑(かんぱん)は一緒じゃないの?何が違うの?もしかして治療方法も違うの?違いが気になりますよね。シミと肝斑(かんぱん)の違いを調べてみました。
シミに一番効果があるのは何?
シミの対策もいろいろありますが結局どれが効果があるのかよくわからないですよね。そこで一番シミに効果がある方法を調べました!
シミに効くサプリは何?
シミに効果的なサプリひもいろいろありますが、本当に効き目があるのでしょうか?副作用はないのでしょうか?シミに効果的なサプリについて調べてみました。
肌のターンオーバーとシミの関係性は?
よくターンオーバーが活性化されると肌がきれいになると聞きますがシミも治るのでしょうか?ターンオーバーとシミの関係性を詳しく調べてみました。
鉄分がシミを治す?!
鉄分が足りないとシミが出来やすくなるという話があるそうですが、本当なのでしょうか?鉄分とシミにどんな関係があるのか調べてみました。
寝不足でシミが増加する?
寝不足はお肌の天敵と言いますが、シミまでもが増えたりするのでしょうか?寝不足でシミが本当に悪化するのか調べてみました。
ハイドロキノンでシミが消える?!
今話題のハイドロキノンは本当にシミに効くのでしょうか?ハイドロキノンがシミに効くのならぜひ手に入れたいですよね。でもどこで手に入るのでしょうか?調べてみました。
漢方薬でもシミが改善できる!?
漢方薬といえば、自然のものからできている体への害が少ないお薬というイメージが強いですね。そんな漢方でシミの改善が期待できます。シミに対してどのようにアプローチしてくれるのでしょうか。
自分のシミの種類、理解してますか?簡単セルフチェック!
シミといっても、1つではありません。いくつもの種類が存在し、シミの種類によって対処法や改善法が全く異なってきます。自分のシミはどのシミなのか、確かめてみましょう。
シミやシワに効果大!肌を美しくしてくれる食べ物とは
美しい肌を保つためには毎日の食事がとっても大切です。シミだけでなく、シワやくすみなど年齢を感じさせてしまう原因となる肌トラブルを改善できる食材を紹介します。
シミ用の市販薬、効き目はどうなの?
ドラッグストアで簡単に購入できるシミ用市販薬。手軽に買えるし、一度は試してみたいと思った方も多いはず。しかし、実際の効果はどうなのでしょうか?今回は6種類のシミの市販薬に絞って含まれる成分などを比較していきたいと思います。
シミとくすみの原因と対処法は同じ!?
シミは形となって肌の表面に現れますが、くすみは顔色全体がよどんだ感じに見えます。シミもくすみも見た目年齢を老けさせる原因となる厄介者ですが、どちらも原因と対処法は一緒だったんです!
シミを根本から改善したいなら飲み薬がおすすめ
レーザー治療などでシミを消したとしても、根本から改善させないと何度も出てきてしまう頑固なシミ。そんな方には内面からシミの治療が行える飲み薬がおすすめです。シミに効果のある飲み薬について紹介していきます。
野菜はシミ予防に効果的!しっかり摂って美肌を目指そう
肌にいい栄養素といえばビタミン。ビタミンは野菜や果物に多く含まれています。シミにも素晴らしい効果を発揮するビタミンですが、どんな野菜を摂れば効率よく摂取できるのでしょうか?
シミの予防と改善には保湿が大切って本当?
シミの原因といえばメラニンというのは分かりますが、実は保湿とシミには大きな関係があるのです。保湿法を間違えると、シミを大量に増やしてしまう原因にも・・・。