シミ 保湿

シミの予防と改善には保湿が大切って本当?

 

パックをしている女性の画像

 

毎日のスキンケアで欠かせない保湿ですが、実はこの保湿とシミって関係が深いものなんです。

 

全く関係のないように感じますが、どのように関係しているのでしょうか?

 

今回は保湿とシミの関係性や保湿についてと保湿効果の高い美白化粧品について紹介していきます。

 

シミと保湿の関係性

 

シミはメラニン色素が肌にとどまることで生じるものです。

 

メラニン色素は肌が紫外線を浴びたときに、そのダメージから肌を守るために生成されます。

 

通常、メラニン色素は肌のターンオーバーと共に自然と排出されるのですがこのターンオーバーが乱れることでメラニン色素がうまく排出されず、肌に沈着することでシミとなってしまいます。

 

じつは、この変化には肌の水分量が大きく関係しています。

 

肌が水分不足になってしまうと不要な角質がうまく剥がれ落ちなくなり、肌のターンオーバーのリズムが乱れます。

 

また、肌の水分が不足すると肌の細胞を小さく縮こまらせてしまい、細胞の隙間が大きくなることで肌のバリア機能が低下します。

 

そのため紫外線のダメージを受けやすくなり、メラニン色素が過剰につくられてしまう原因となるのです。

 

保湿とは

 

そもそも、保湿とはいったいどのようなものなのでしょうか?肌が潤った状態ということは理解できますが、どのようなメカニズムになっているのかを解説していきます。

 

まず、保湿されている肌の定義は「適切な量の水分が、保湿成分によって肌の中につなぎ留められ、さらに油分によって水分の蒸発を防ぎ肌にしっかりと保持されている状態」のことです。

 

年齢を重ねることで肌の中のコラーゲンやヒアルロン酸など水分を保持するための成分が減少していきます。そのため、若いころは必要のなかった保湿ケアが必要になってくるのです。

 

お肌の保湿を担っているのは表皮の一番上にある角質層です。この角質層は0.02mmほどの厚さで食品用のラップ程度の厚さしかなく、とてもデリケートなものです。この角質層の中にいくつもの細胞が積み重なっています。

 

外部からの様々な物質の侵入を防いだり、内部の蒸発を防ぐための役割をこの薄い角質層で担っています。これが、肌のバリア機能です。

 

お風呂に入ったり顔を洗ったときに、水分が必要以上に肌の中に入っていかないのはこのバリア機能の働きによるものです。

 

つまり、保湿とは「肌内部の水分を保持すること」なんですね。

 

しかし、この角質層が紫外線や乾燥によってダメージを受けるとバリア機能が低下してしまいます。

 

その状態で肌にダメージを受け続けることでシミやくすみ、しわなど肌の老化を招いてしまうのです。

 

コラーゲンやヒアルロン酸をたっぷり含む化粧品がおすすめ!

 

乾燥がシミの原因ともなるのが分かったところで、次は乾燥予防を行いながらシミの改善を目指せる化粧品を紹介します。

 

それは製薬会社が製造・販売しているシミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)です。

 

保湿成分としてヒアルロン酸とコラーゲン、シコンエキスをたっぷりと配合しうるおいのあるふっくらとハリのある肌に導きます。

 

また、シミの原因となるメラニンの生成を抑える成分を配合しており、マッサージクリームとしての機能は美白化粧品としては業界初!

 

朝と晩にプロ監修のマッサージを行うことで肌の代謝を促し、血行を促進することでくすみのない透明感あふれる肌に導きます。

 

エイジングケア化粧品としてかなり優秀なシミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)はお試しコースや30日間返金制度なども行っていますので、シミや乾燥に悩む方は一度使ってみてくださいね♪

 

 

 

シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)の公式サイトはこちら

 

ホワイトニング リフトケアジェル

 

 

 

関連ページ

シミと肝斑(かんぱん)の違いは何?
シミと肝斑(かんぱん)は一緒じゃないの?何が違うの?もしかして治療方法も違うの?違いが気になりますよね。シミと肝斑(かんぱん)の違いを調べてみました。
正しいクレンジング方法でシミ予防?!
毎日するクレンジングですが、実は洗い方によってシミが出来やすくなったりすることもあるそうです。正しいクレンジング方法を知ってシミを予防したいですよね。調べてみました!
シミに一番効果があるのは何?
シミの対策もいろいろありますが結局どれが効果があるのかよくわからないですよね。そこで一番シミに効果がある方法を調べました!
シミに効くサプリは何?
シミに効果的なサプリひもいろいろありますが、本当に効き目があるのでしょうか?副作用はないのでしょうか?シミに効果的なサプリについて調べてみました。
肌のターンオーバーとシミの関係性は?
よくターンオーバーが活性化されると肌がきれいになると聞きますがシミも治るのでしょうか?ターンオーバーとシミの関係性を詳しく調べてみました。
鉄分がシミを治す?!
鉄分が足りないとシミが出来やすくなるという話があるそうですが、本当なのでしょうか?鉄分とシミにどんな関係があるのか調べてみました。
寝不足でシミが増加する?
寝不足はお肌の天敵と言いますが、シミまでもが増えたりするのでしょうか?寝不足でシミが本当に悪化するのか調べてみました。
ハイドロキノンでシミが消える?!
今話題のハイドロキノンは本当にシミに効くのでしょうか?ハイドロキノンがシミに効くのならぜひ手に入れたいですよね。でもどこで手に入るのでしょうか?調べてみました。
漢方薬でもシミが改善できる!?
漢方薬といえば、自然のものからできている体への害が少ないお薬というイメージが強いですね。そんな漢方でシミの改善が期待できます。シミに対してどのようにアプローチしてくれるのでしょうか。
自分のシミの種類、理解してますか?簡単セルフチェック!
シミといっても、1つではありません。いくつもの種類が存在し、シミの種類によって対処法や改善法が全く異なってきます。自分のシミはどのシミなのか、確かめてみましょう。
シミやシワに効果大!肌を美しくしてくれる食べ物とは
美しい肌を保つためには毎日の食事がとっても大切です。シミだけでなく、シワやくすみなど年齢を感じさせてしまう原因となる肌トラブルを改善できる食材を紹介します。
シミ用の市販薬、効き目はどうなの?
ドラッグストアで簡単に購入できるシミ用市販薬。手軽に買えるし、一度は試してみたいと思った方も多いはず。しかし、実際の効果はどうなのでしょうか?今回は6種類のシミの市販薬に絞って含まれる成分などを比較していきたいと思います。
シミとくすみの原因と対処法は同じ!?
シミは形となって肌の表面に現れますが、くすみは顔色全体がよどんだ感じに見えます。シミもくすみも見た目年齢を老けさせる原因となる厄介者ですが、どちらも原因と対処法は一緒だったんです!
シミを根本から改善したいなら飲み薬がおすすめ
レーザー治療などでシミを消したとしても、根本から改善させないと何度も出てきてしまう頑固なシミ。そんな方には内面からシミの治療が行える飲み薬がおすすめです。シミに効果のある飲み薬について紹介していきます。
野菜はシミ予防に効果的!しっかり摂って美肌を目指そう
肌にいい栄養素といえばビタミン。ビタミンは野菜や果物に多く含まれています。シミにも素晴らしい効果を発揮するビタミンですが、どんな野菜を摂れば効率よく摂取できるのでしょうか?