シミ 漢方

漢方薬でもシミが改善できる!?

 

漢方薬の棚の画面

 

漢方薬は体の内側からじっくりと症状を改善してくれる効果があります。

 

そのため、即効性はないですが根本からの治療が見込めますのでシミが出来やすい肌を出来にくい肌にすることもできるのです。

 

そんな漢方薬が、どのように体に効いていくのかとシミに効果を示す漢方薬を紹介していきたいと思います。

 

漢方がどのようにシミに効いていくのか

 

シミは、過剰につくられたメラニンが排出されないことから生じます。

 

通常、皮膚は4週間ごとに行われる新陳代謝で新しい皮膚に生まれかわりますので、新陳代謝が正しく行われていればシミができることはありません。

 

しかし、この代謝機能が衰えてしまうといつまでも古い皮膚の中にメラニンが残ってしまうのでシミはどんどんと濃くなっていきます。

 

シミをひどくしないで薄くしていくためには代謝機能の低下をサポートし、体の中から改善することが大切です。

 

漢方薬はビタミンCなどのようにメラニン色素を分解したり、メラニンの沈着を薄くするような作用はありません。

 

シミにピンポイントで効くわけではありませんので即効性はないと思っておくと良いでしょう。

 

色素沈着は血のめぐり、気のめぐりが悪化することで体の生理機能が低下するからだと漢方の世界では考えられており、漢方薬によって血行不良を改善することでシミや色素沈着を改善できるとされています。

 

漢方のいいところは表面的な治療ではなく、根本的な部分から作り替えることができるということです。

 

時間はかかりますが、漢方を長期的に使うことで確実に体の変化を実感できるでしょう。表面、内面と両方からアプローチするとより効果的です。

 

シミに使われる漢方

 

  • 当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
  • 桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)
  • 加味逍遥散(かみしょうようさん)

 

体を温めて新陳代謝をよくすることで、シミやくすみなどに効果を示すと言われています。血液の毒素を排出し、美しい血液につくりかえてくれます。

 

初めて漢方をつかわれるという方には効き目がマイルドな「当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)」、体格がしっかりしておりある程度体力に自信がある方は「桂枝茯苓丸(桂枝茯苓丸)」、これから更年期を迎える方には「加味逍遥散(かみしょうようさん)」がおすすめです。

 

また、これらの漢方薬は体内のホルモンバランスを整えてくれる効果もあります。そのため、通常薬などでは消えないとされている肝斑(かんぱん)にも効果を示すと言われています。

 

美白化粧品で効果〇倍!

 

血液を綺麗にしてくれ、血流を促すことでくすんだ肌を美しく整えてくれる漢方ですがやはりネックなのは効果を実感するまで時間がかかること。

 

シミに悩んでいる人にとっては早く消したいという気持ちが強いですよね。

 

そこでおすすめなのが漢方と美白化粧品とのダブル使い!

 

シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)はメラニンの生成を抑える働きがあり、シミに直接アプローチすることができます。

 

メラニンを沈着させなければシミはできません。漢方で新陳代謝を促してメラニンを排出しやすくし、シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)で外側からメラニンにアプローチすることで効き目は何倍にもなります。

 

顔のくすみも消え、シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)によるリフトアップ効果でハリのある若々しいお肌に生まれ変われること間違いなし!

 

漢方の使用を考えている方、ぜひシミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)も一緒に使ってみて下さいね♪

 

 

 

シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)の公式サイトはこちら

 

ホワイトニング リフトケアジェル

 

 

 

関連ページ

シミと肝斑(かんぱん)の違いは何?
シミと肝斑(かんぱん)は一緒じゃないの?何が違うの?もしかして治療方法も違うの?違いが気になりますよね。シミと肝斑(かんぱん)の違いを調べてみました。
正しいクレンジング方法でシミ予防?!
毎日するクレンジングですが、実は洗い方によってシミが出来やすくなったりすることもあるそうです。正しいクレンジング方法を知ってシミを予防したいですよね。調べてみました!
シミに一番効果があるのは何?
シミの対策もいろいろありますが結局どれが効果があるのかよくわからないですよね。そこで一番シミに効果がある方法を調べました!
シミに効くサプリは何?
シミに効果的なサプリひもいろいろありますが、本当に効き目があるのでしょうか?副作用はないのでしょうか?シミに効果的なサプリについて調べてみました。
肌のターンオーバーとシミの関係性は?
よくターンオーバーが活性化されると肌がきれいになると聞きますがシミも治るのでしょうか?ターンオーバーとシミの関係性を詳しく調べてみました。
鉄分がシミを治す?!
鉄分が足りないとシミが出来やすくなるという話があるそうですが、本当なのでしょうか?鉄分とシミにどんな関係があるのか調べてみました。
寝不足でシミが増加する?
寝不足はお肌の天敵と言いますが、シミまでもが増えたりするのでしょうか?寝不足でシミが本当に悪化するのか調べてみました。
ハイドロキノンでシミが消える?!
今話題のハイドロキノンは本当にシミに効くのでしょうか?ハイドロキノンがシミに効くのならぜひ手に入れたいですよね。でもどこで手に入るのでしょうか?調べてみました。
自分のシミの種類、理解してますか?簡単セルフチェック!
シミといっても、1つではありません。いくつもの種類が存在し、シミの種類によって対処法や改善法が全く異なってきます。自分のシミはどのシミなのか、確かめてみましょう。
シミやシワに効果大!肌を美しくしてくれる食べ物とは
美しい肌を保つためには毎日の食事がとっても大切です。シミだけでなく、シワやくすみなど年齢を感じさせてしまう原因となる肌トラブルを改善できる食材を紹介します。
シミ用の市販薬、効き目はどうなの?
ドラッグストアで簡単に購入できるシミ用市販薬。手軽に買えるし、一度は試してみたいと思った方も多いはず。しかし、実際の効果はどうなのでしょうか?今回は6種類のシミの市販薬に絞って含まれる成分などを比較していきたいと思います。
シミとくすみの原因と対処法は同じ!?
シミは形となって肌の表面に現れますが、くすみは顔色全体がよどんだ感じに見えます。シミもくすみも見た目年齢を老けさせる原因となる厄介者ですが、どちらも原因と対処法は一緒だったんです!
シミを根本から改善したいなら飲み薬がおすすめ
レーザー治療などでシミを消したとしても、根本から改善させないと何度も出てきてしまう頑固なシミ。そんな方には内面からシミの治療が行える飲み薬がおすすめです。シミに効果のある飲み薬について紹介していきます。
野菜はシミ予防に効果的!しっかり摂って美肌を目指そう
肌にいい栄養素といえばビタミン。ビタミンは野菜や果物に多く含まれています。シミにも素晴らしい効果を発揮するビタミンですが、どんな野菜を摂れば効率よく摂取できるのでしょうか?
シミの予防と改善には保湿が大切って本当?
シミの原因といえばメラニンというのは分かりますが、実は保湿とシミには大きな関係があるのです。保湿法を間違えると、シミを大量に増やしてしまう原因にも・・・。