シミ しみ 寝不足

寝不足でシミが増加する?

 

眠れない女性のイラスト画像

 

寝不足になると、化粧ノリが悪くなったりニキビが出来たりしますよね。

 

でも実はシミも悪化すると噂が。。

 

寝不足になるとシミが出来やすくなるのでしょうか?

 

肌にどう影響が出るのか調べてみました。

 

寝不足はシミの原因に?!

 

人間は睡眠中に肌細胞の分裂・再生が繰り返されています。

 

起きている間に比べてはるかに睡眠中の方がターンオーバーも活性化されているので、睡眠がとても大事になります。

 

細胞の再生などが上手くいかないと、ニキビ、乾燥、シワ、シミの原因になるのでしっかりと睡眠をとりましょう。

 

寝不足になると、メイクのノリが悪くなりますが寝不足によってターンオーバーが上手くいかず、肌が荒れてしまいメイクのノリも悪くなります。

 

更に、寝不足は老化を進行させてしまうのでニキビ跡や、シミの悪化の原因になります。

 

悪化させないためにも睡眠はしっかりと摂った方が良いですね。

 

じゃあどれぐらいの睡眠が肌に良いのでしょうか?

 

寝すぎは肌に良くない?

 

寝不足が肌に悪くてシミの原因になるというのなら、いっぱい寝れば大丈夫。と思いますが、寝すぎも良くないそうです。

 

寝すぎが肌に悪い原因として言われているののがまず、水分不足です。

 

寝ている間に汗をかいたり自然と水分が失っているそうです。

 

ですので、寝すぎるとその分水分がなくなり肌の水分も減ってしまいます。

 

次に血行不良です。

 

寝ずぎると血流が低下し、肌の新陳代謝もうまくできなくなったりします。

 

もう一つは眠りの質が悪くなるという事です。

 

寝すぎると浅い眠りが長くなるだけなので、自律神経が乱れることもあります。

 

午後10時から午前2時の美肌のゴールデンタイムと言われているので、寝る時間は最低でも6時間以上、出来るだけ早く寝ると肌に良いかと思います。

 

更に、食事や化粧品、運動もプラスすれば肌の調子はきっと今以上に良くなるはずです。

 

シミ対策に効果的な食事を調べました。

 

シミに効く食事とは?

 

シミに効果がある成分です。

 

ビタミンC

メラニンの生成を抑制する働きがあります。パプリカやレモンやイチゴがあります。

 

ビタミンB2

肌の代謝を高める作用があります。牛レバーや豚レバーがあります。

 

L-システイン

シミの原因のメラニンの排出をしてくれます。はちみつなどに多く含まれています。

 

リコピン

紫外線による肌ダメージを修復してくれます。トマトに多く含まれています。

 

これらを積極的にとると内側から綺麗に出来ますよね。

 

運動もやりすぎず、1日30分から1時間ほどのウォーキングぐらいでも十分血流が良くなるそうです。

 

もし、化粧品でもシミのケアをしたいのなら、どの化粧品が良いのでしょうか?

 

効果があるのはもちろん継続するなら安い方が良いですよね。

 

シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)で美肌に?!

 

アットコスメや口コミでも話題のシミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)ですが、シミにかなり効果があるそうです。

 

シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)に含まれているプラセンタがシミの原因となるメラニンの生成を抑えてくれ、メラニン色素も除去してくれます。

 

更にこのシミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)の良いところは価格がお手ごろなところです。

 

通販限定ですが、公式サイトを覗くと定期便で3,795円(税抜)で購入できます。

 

オールインワンジェルで、他に化粧水やエッセンスなどもいらないので1カ月の化粧品代がかなり安くなるのも魅力的です。

 

気になる方は一度試してみても良いかと思います。

 

寝不足のシミの関係は?

 

寝不足になると、お肌への影響がでてしまいニキビ、シワ、シミなどの原因になります。

 

しっかりと睡眠をとると予防もでき、改善もできますが、それにプラスして運動や化粧品などで対策をするともっと良いかと思います。

 

シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)なら忙しい方でも簡単にケアが出来るのでお勧めです。

 

シミが気になる方は一度シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)を試してみてはどうでしょうか?

 

 

 

シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)の公式サイトはこちら

 

ホワイトニング リフトケアジェル

 

 

 

関連ページ

シミと肝斑(かんぱん)の違いは何?
シミと肝斑(かんぱん)は一緒じゃないの?何が違うの?もしかして治療方法も違うの?違いが気になりますよね。シミと肝斑(かんぱん)の違いを調べてみました。
正しいクレンジング方法でシミ予防?!
毎日するクレンジングですが、実は洗い方によってシミが出来やすくなったりすることもあるそうです。正しいクレンジング方法を知ってシミを予防したいですよね。調べてみました!
シミに一番効果があるのは何?
シミの対策もいろいろありますが結局どれが効果があるのかよくわからないですよね。そこで一番シミに効果がある方法を調べました!
シミに効くサプリは何?
シミに効果的なサプリひもいろいろありますが、本当に効き目があるのでしょうか?副作用はないのでしょうか?シミに効果的なサプリについて調べてみました。
肌のターンオーバーとシミの関係性は?
よくターンオーバーが活性化されると肌がきれいになると聞きますがシミも治るのでしょうか?ターンオーバーとシミの関係性を詳しく調べてみました。
鉄分がシミを治す?!
鉄分が足りないとシミが出来やすくなるという話があるそうですが、本当なのでしょうか?鉄分とシミにどんな関係があるのか調べてみました。
ハイドロキノンでシミが消える?!
今話題のハイドロキノンは本当にシミに効くのでしょうか?ハイドロキノンがシミに効くのならぜひ手に入れたいですよね。でもどこで手に入るのでしょうか?調べてみました。
漢方薬でもシミが改善できる!?
漢方薬といえば、自然のものからできている体への害が少ないお薬というイメージが強いですね。そんな漢方でシミの改善が期待できます。シミに対してどのようにアプローチしてくれるのでしょうか。
自分のシミの種類、理解してますか?簡単セルフチェック!
シミといっても、1つではありません。いくつもの種類が存在し、シミの種類によって対処法や改善法が全く異なってきます。自分のシミはどのシミなのか、確かめてみましょう。
シミやシワに効果大!肌を美しくしてくれる食べ物とは
美しい肌を保つためには毎日の食事がとっても大切です。シミだけでなく、シワやくすみなど年齢を感じさせてしまう原因となる肌トラブルを改善できる食材を紹介します。
シミ用の市販薬、効き目はどうなの?
ドラッグストアで簡単に購入できるシミ用市販薬。手軽に買えるし、一度は試してみたいと思った方も多いはず。しかし、実際の効果はどうなのでしょうか?今回は6種類のシミの市販薬に絞って含まれる成分などを比較していきたいと思います。
シミとくすみの原因と対処法は同じ!?
シミは形となって肌の表面に現れますが、くすみは顔色全体がよどんだ感じに見えます。シミもくすみも見た目年齢を老けさせる原因となる厄介者ですが、どちらも原因と対処法は一緒だったんです!
シミを根本から改善したいなら飲み薬がおすすめ
レーザー治療などでシミを消したとしても、根本から改善させないと何度も出てきてしまう頑固なシミ。そんな方には内面からシミの治療が行える飲み薬がおすすめです。シミに効果のある飲み薬について紹介していきます。
野菜はシミ予防に効果的!しっかり摂って美肌を目指そう
肌にいい栄養素といえばビタミン。ビタミンは野菜や果物に多く含まれています。シミにも素晴らしい効果を発揮するビタミンですが、どんな野菜を摂れば効率よく摂取できるのでしょうか?
シミの予防と改善には保湿が大切って本当?
シミの原因といえばメラニンというのは分かりますが、実は保湿とシミには大きな関係があるのです。保湿法を間違えると、シミを大量に増やしてしまう原因にも・・・。