シミ 野菜

野菜はシミ予防に効果的!しっかり摂って美肌を目指そう

 

野菜の画像

 

シミを改善できたとしても、内側からシミの出来やすい体をつくらなければ再びシミは生じてしまいます。

 

毎日の生活で欠かせない食事を気にすることで肌は全然変わってくるんですよ。

 

今回は食べ物に焦点を絞り、シミに効果的な栄養素やその栄養素を多く含む野菜について調べてみました。

 

シミに効果的な栄養素

ビタミンA(βカロチン)

ビタミンAは肌のターンオーバーを活性化させます。

 

シミは紫外線のダメージを浴びることで生成されたメラニンがうまく排出されないことで生じますが、その原因のひとつがターンオーバーの乱れ。

 

肌のターンオーバーを正常に戻すことで、メラニン色素を効率よく体外に排出することができます。

 

また、βカロチンは体内のビタミンAが不足するとビタミンAに変換する特徴をもっています。

 

ビタミンB1

ビタミンB1には糖質を分解し、排出する効果があります。糖質が体に溜まってしまうとタンパク質と結合しAGEsに変換されるのですが、これが体に悪影響を与えます。糖尿病や動脈硬化の原因となるだけでなく、肌のコラーゲンを糖化してしまいシミの原因となります。

 

そうさせないためにも、ビタミンB1を摂取して糖化を防ぐことが大切なのです。

 

ビタミンB2

脂質の代謝と細胞の再生を担うビタミンです。

 

肌が老化してしまう原因となる活性化脂質を抑制し、シミの改善・予防どちらへも効果を示します。

 

ビタミンB6

ビタミンB6はビタミンB2と共に摂取することで活性化されます。

 

髪や粘膜、皮膚などのたんぱく質合成に必要なビタミンで、肌のターンオーバーを正常化させる働きもあるので肌を健康に保つために必要不可欠なビタミンです。

 

パントテン酸

糖質、脂質などの代謝を促進したり、ストレスの緩和を行います。

 

抗炎症作用があり、最近では皮膚病に対しての治療効果も期待されています。

 

ビオチン

別名ビタミンHと呼ばれ、抗炎症作用やコラーゲンの生成に関係している栄養素です。

 

ターンオーバーの正常化に一役かっており、抗炎症作用も強いためアトピー性皮膚炎の患者への治療にも使われます。

 

ビタミンC

ビタミンCはシミに最も効果を発揮する栄養素です。

 

メラニンの生成を抑制し、肌のターンオーバーや皮脂の分泌を正常化します。

 

また、コラーゲンの生成にも大きく関わっており、美しい肌を維持するためには欠かせない存在です。

 

ビタミンE

ビタミンEは抗酸化作用が非常に強く「若返りのビタミン」とも呼ばれています。

 

活性酸素を除去することでシミや肌が老化する原因を排除します。

 

また、ホルモンの生成にも関係するビタミンですのでホルモンバランスが乱れることで生じる肝斑(かんぱん)にも効果を示します。

 

ビタミンをたっぷりと含む野菜

トマト

ビタミンC、ビタミンEをたっぷりと含み、トマトに多く含まれるリコピンは強い抗酸化作用をもちます。

 

ニンジン

ビタミンAに変換されるβカロチンを豊富に含みます。また、βカロチンには抗酸化作用もありますので肌の老化を防ぎます。

 

カボチャ

ビタミンCやβカロチン、ビタミンEを含み抗酸化作用の強いポリフェノールも豊富です。お通じに効果的な食物繊維もたっぷりなので、ダイエット効果も。

 

ブロッコリー

ブロッコリーに含まれるビタミンCはなんとレモンの2倍!その他にもβカロチン、葉酸、ルテインなど美容に嬉しい成分もたっぷりです。

 

ホウレン草

カボチャと同じ若返り成分を多く含んでいるだけでなく、女性が不足しがちな鉄分を豊富に含んでいます。

 

内側と外側からのアプローチで効果倍増!

 

野菜を積極的に摂るようにしたとしても、効果を実感できるまではかなりの時間を要します。

 

毎日様々な野菜を調理してたっぷり食べるのは大変ですよね。

 

大変な思いをしながら摂取を続けていてもなかなか結果が表れないとモチベーションが低下してきてしまいます。

 

でも、体内からの改善を望むのならば長く継続することが最も大切。では、どうやってモチベーションを保つかというと・・・。

 

外側からもアプローチをすること!

 

肌に直接アプローチする化粧品は、目に見えて効果を実感できますよね。効果が表れていれば「肌のために頑張ろう」という気力も湧いてくるはずです。

 

そこでおすすめなのがシミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)です。

 

製薬会社が製造・販売する美白化粧品で、メラニンの生成を抑える効果があります。

 

また、マッサージクリーム効果もあるので肌の代謝を促し血行を良くする効果やリフトアップも期待できます。

 

口コミでは2週間ほどで肌のハリやリフトアップを実感できたという声が多く聞かれます。

 

シミへの効果を実感できるまでは肌に直接アプローチする化粧品でも長い期間がかかりますが、肌に違いが出てきたことが分かれば嬉しくて「もっと続けよう!頑張ろう!」って気持ちに繋がりますよね。

 

確かな効果を実感できるシミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)と食事管理でシミのない美しい肌を手に入れましょう♪

 

 

 

シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)の公式サイトはこちら

 

ホワイトニング リフトケアジェル

 

 

 

関連ページ

シミと肝斑(かんぱん)の違いは何?
シミと肝斑(かんぱん)は一緒じゃないの?何が違うの?もしかして治療方法も違うの?違いが気になりますよね。シミと肝斑(かんぱん)の違いを調べてみました。
正しいクレンジング方法でシミ予防?!
毎日するクレンジングですが、実は洗い方によってシミが出来やすくなったりすることもあるそうです。正しいクレンジング方法を知ってシミを予防したいですよね。調べてみました!
シミに一番効果があるのは何?
シミの対策もいろいろありますが結局どれが効果があるのかよくわからないですよね。そこで一番シミに効果がある方法を調べました!
シミに効くサプリは何?
シミに効果的なサプリひもいろいろありますが、本当に効き目があるのでしょうか?副作用はないのでしょうか?シミに効果的なサプリについて調べてみました。
肌のターンオーバーとシミの関係性は?
よくターンオーバーが活性化されると肌がきれいになると聞きますがシミも治るのでしょうか?ターンオーバーとシミの関係性を詳しく調べてみました。
鉄分がシミを治す?!
鉄分が足りないとシミが出来やすくなるという話があるそうですが、本当なのでしょうか?鉄分とシミにどんな関係があるのか調べてみました。
寝不足でシミが増加する?
寝不足はお肌の天敵と言いますが、シミまでもが増えたりするのでしょうか?寝不足でシミが本当に悪化するのか調べてみました。
ハイドロキノンでシミが消える?!
今話題のハイドロキノンは本当にシミに効くのでしょうか?ハイドロキノンがシミに効くのならぜひ手に入れたいですよね。でもどこで手に入るのでしょうか?調べてみました。
漢方薬でもシミが改善できる!?
漢方薬といえば、自然のものからできている体への害が少ないお薬というイメージが強いですね。そんな漢方でシミの改善が期待できます。シミに対してどのようにアプローチしてくれるのでしょうか。
自分のシミの種類、理解してますか?簡単セルフチェック!
シミといっても、1つではありません。いくつもの種類が存在し、シミの種類によって対処法や改善法が全く異なってきます。自分のシミはどのシミなのか、確かめてみましょう。
シミやシワに効果大!肌を美しくしてくれる食べ物とは
美しい肌を保つためには毎日の食事がとっても大切です。シミだけでなく、シワやくすみなど年齢を感じさせてしまう原因となる肌トラブルを改善できる食材を紹介します。
シミ用の市販薬、効き目はどうなの?
ドラッグストアで簡単に購入できるシミ用市販薬。手軽に買えるし、一度は試してみたいと思った方も多いはず。しかし、実際の効果はどうなのでしょうか?今回は6種類のシミの市販薬に絞って含まれる成分などを比較していきたいと思います。
シミとくすみの原因と対処法は同じ!?
シミは形となって肌の表面に現れますが、くすみは顔色全体がよどんだ感じに見えます。シミもくすみも見た目年齢を老けさせる原因となる厄介者ですが、どちらも原因と対処法は一緒だったんです!
シミを根本から改善したいなら飲み薬がおすすめ
レーザー治療などでシミを消したとしても、根本から改善させないと何度も出てきてしまう頑固なシミ。そんな方には内面からシミの治療が行える飲み薬がおすすめです。シミに効果のある飲み薬について紹介していきます。
シミの予防と改善には保湿が大切って本当?
シミの原因といえばメラニンというのは分かりますが、実は保湿とシミには大きな関係があるのです。保湿法を間違えると、シミを大量に増やしてしまう原因にも・・・。